私達について

ジェーン・ランザー 英国宝石学FGA・DGA

ジェーン・ランザーは、 ジュエリーデザイナー、 宝石鑑定士、 ダイヤモンドグレーダーです。
ジェーン・ランザーの曾祖父は 1860年代にハットンガーデンの ダイヤモンドクラブを設立した一人で 彼女は家系の中でダイアモンドを扱う 3代目にあたります。 このダイヤモンドクラブは、 ロンドン・ダイヤモンド取引所の起源の一部 となっており、現在、ジェーン・ランザーは そのメンバーとして 活躍しています。
ジェーンは、Gem-A(英国宝石学協会)で 宝石学のトレーニングを受け、 また、National Association of Jewellersの メンバーでもあります。 ロンドン出身で、エディンバラや東京にも 住んだことがあります。
ジェーン・ランザーと アポイント

チームワーク

ジェーン・ランザーのジュエリーは、 ひとつひとつが コラボレーションの賜物です。 膨大な数の工程と技術で構成されており、 それぞれの分野の専門家が 担当します。 まず、ジェーン・ランザーがスケッチ、ドローイング、ペインティングを駆使して デザインを起こします。 その後、彼女は作品の原型を作り、 あらゆる角度から 作品が機能することを確認します。 満足のいく作品ができあがったら、 それをワークショップに渡し、 6人もの人が それぞれの役割を果たしながら、 最終的な作品を作り上げていきます。

ロンドンと東京

世界各国のお客様にご利用いただいており、 ロンドン、東京、香港からサービスを 提供しています。
ロンドンのハットンガーデンと 東京の御徒町に工房があり、 それぞれの作品をどこで作るのがベストかを 判断します。

貴重な宝石・ダイヤモンド

採掘された原石をカットするのは 宝石加工職人と呼ばれる専門家で、 ダイヤモンドを加工するのは メーカーと呼ばれます。
新たに採掘された原石から 美しい石を切り出すには、 相当な技術と ノウハウが必要です。 世界各地では、その地域で採れる 宝石の種類だけでなく、 カットや研磨の方法や スタイルにも特徴があります。 ジェーン・ランザーは、 世界中に信頼のおける サプライヤーを有しており、 クライアントが求める サイズ、 形、カットに応じて、 宝石やダイヤモンドを 調達しています。

エシカル・ソーシング

ジュエリー業界全体で、 エシカルな実践の重要性が 訴えられています。
ジェーン・ランザーは、 宝石、ダイヤモンド、貴金属が公正かつ、持続可能で、 エシカルに調達されるよう、 あらゆる措置を講じています。 キンバリー・プロセス認証制度に 加盟している企業のダイヤモンド のみを 使用しています。